jumper

機能性を第一に考えたジャンパーの選び方

気温が下がったり冬の時期になると欠かせないジャンパーですが仕事やレジャーで使用する人も多いと思います。機能性が良ければ作業効率も上がるので是非重視してほしい所です。
まず首周りの厚いしっかりしたジャンパーを選びたい所ですが、これは首が冷たくなると身体が温まりにくいという理由があります。首周りが薄い物と厚い物を比べた時には、やはり厚いジャンパーの方が温まります。そしてもう一つはポケットの大きさについてです。寒い時期にジャンパーと一緒に手袋を使う人もいますが、この時にポケットが大きいと手袋をつけたままでも使いやすくなります。車や家のカギをポケットから取りだす時等に取りだし易さが分かるはずです。最後に動き易さですが、これはいくら温かくするためにジャンパーの中身のポリエステルや羽毛を沢山入れても動きにくくなったら本末転倒という事です。雪かき等ジャンパーを着ながらの力仕事は特に影響が出ると思います。ちなみに通気性も重要で汗をかいた時にジャンパーを干すと外側だけ乾いて内側が濡れたまま何て事もあります。これは個人でジャンパーを洗った時にも起こるので注意が必要です。
このような事に注目して良いジャンパー選びをしましょう。

Trend Article

»More Contents
TOP